グーグルも取り入れてる会社も社員も幸せになるマインドフルネス瞑想とは?効果は?そのやり方は?

瞑想・マインドフルネス

 

シリコンバレーにあるグーグルの本社には33箇所もの瞑想ルームがあるようです、グーグルはなぜマインドフルネス瞑想を会社のプログラムに取り入れているのか??

 

マインドフルネス瞑想の効果とグーグル流のマインドフルネスのやり方を紹介します。

 

グーグルも取り入れてる会社も社員も幸せになるマインドフルネス瞑想とは?効果は?そのやり方は??

f:id:blessman:20190824223619p:plain

 

ブレスマン
ブレスマン

こんにちはブレスマンです。今回はグーグルも行うマインドフルネス瞑想とは?ということについて書きました。

 

マインドフルネスとは?

 

「瞬間、瞬間、いまという時間に気づくこと、好奇心や親切な心、思いやりの気持ちに満ちている瞬間」

 

「瞬間、瞬間の体験に対して、いまの瞬間に、判断をしないで、意識的に注意を払うことによって実現される気づき」

 

マインドフルネス瞑想のことを、グーグルのマインドフルネスに関わる人はこう表現しています。

 

マインドフルネスをスポットライトのようだと表現する人もいます。過去や未来にスポットライトをあてるのではなく、いまこの瞬間にスポットライトあてるという事。

 

過去の失敗や、未来の不安にとらわれるのではなく「今」に完全に意識を向けている状態のことをマインドフルネスと表現しています。

 

マインドフルネス瞑想とは今に意識を向けるための瞑想法!!

 

マインドフルネス瞑想とは、今この瞬間に意識を向けるようにする瞑想法です。もともとは仏教の瞑想をルーツに考案された心のトレーニング法!!

 

瞑想の研究が進み、瞑想の効果が実証され心理療法やうつ病薬の代替法としてアメリカやヨーロッパで普及。

 

2000年以降は経営学、リーダーシップ論、人材開発などの分野で利用されるようになり、2012年のダボス会議でも紹介された。

 

ビジネスの世界では、集中力や創造性を育むことや、同じ会社の仲間や顧客に対して優しい気持ちになれるツールとして瞑想を取り入れる企業が増えているようです。

 

さらに多種多様な宗教を信じる人たちにも効果は期待できるので、マインドフルネス瞑想はなるべく宗教の壁を取り払い、宗教色を排除した瞑想方法に作られています。

 

なぜグーグルはマインドフルネス瞑想を取り入れたのか!?

f:id:blessman:20190314205543p:plain

 

グーグルは2005年ごろからマインドフルネス瞑想を取り入れたようです。

 

また、マインドフルネス瞑想の創始者と言われているジョン・カバットジン、EQ心の知能指数を流行らせたダニエル・ゴールマンとグーグルのエンジニアであるチャディー・メン・タンの3人でSIYというオリジナルのマインドフルネスのプログラムを2007年立ち上げます。

 

SYIが立ち上がり、マインドフルネス瞑想がグーグル社員の中で大流行したようです。なんと、10分の1のグーグル社員がマインドフルネス瞑想を行っているようですよ。

 

なぜ、グーグルはマインドネスフル瞑想を取り入れるのか???

 

それは社員にも会社にとっても利益が大きいからだそうです。

 

まず、個人としてマインドフルネス瞑想は自己認識と自己制御の能力がつくとされてます。

 

さらにマインドフルネス瞑想を行うと、脳に変化が起きるとされています。まず、脳左の海馬が部分が大きくなるそうです。

 

左の海馬は学習や記憶に関係する脳の部分で、大きくなることで学習能力に変化が出るとされています。

 

www.okinawameisou.com

 

それから側頭頭頂接合部も大きくなるようで、その効果として思いやりや、慈悲など、優しい気持ちが強くなるようです。

 

また、扁桃体という部分が小さくなり、衝動的な行動を抑制できようになる変化があると言います。

 

マインドフルネス瞑想の効果をまとめると

 

①学習能力が上がる

 

②より優しい気持ちになれる

 

③感情的に行動するのを抑える力がつく

 

といった個人で嬉しい効果がマインドフルネス瞑想によってもたらされるようです。

 

そういった人間性の向上は会社にとっても利益になります。

 

また、マインドフルネス瞑想を取り入れる事で、自己認識と自己制御の力がつくようになり、会社の仲間と一体感を持ちやすく、調和の中で働くことができるような社員に成長するそうです。

 

さらにはより大きな利益に基づいた決断もできるようになるそう!!

 

就業時間を使ってでも、マインドフルネス瞑想のプログラムを行う事が会社にとっても利益となるのでグーグルはマインドフルネス瞑想のプログラムを取り入れているようです。

 

シンプルで簡単なマインドフル瞑想法

f:id:blessman:20190206224431p:plain

 

①アラームをセットして、リラックスした状態で座り、背筋は伸ばして、手は太ももの上に。椅子やソファーにそわってもあぐらをかいて座ってもいい。

②呼吸は鼻呼吸で、呼吸に意識を集中する

③呼吸から意識がそれていることに気がついたら、そっと再び呼吸に意識を戻す

④時間が来るまで、 ②〜③を繰り返す。なかなか呼吸に意識が集中できなくても、自分を責めないで逆に意識が呼吸に向いてなかったことに気づいた自分を褒める。

 

まとめ

 

マインドフルネス瞑想は、呼吸から意識がそれたことに気づいたときに鍛えられるそうです。

 

初心者の方が、呼吸から意識がそれたことに気づく回数が多いので鍛えられるそうです。

 

とてもシンプルで簡単、さらに誰でも静かな場所があれば行えるので余計な出費も気にしなくていいですね!!

 

グーグルの他にもナイキやインテル、マッキンゼー・アンド・カンパニーやアップルもマインドフルネス瞑想を取り入れているようです。

 

アメリカやヨーロッパではマインドフルネス瞑想は定着してきているようです。誰でもどこでも無料でできるマインドフルネス瞑想。

 

あなたも早速やってみてはいかがでしょう?

 

ぜひ一緒に瞑想男子or瞑想女子になりましょう。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました