2019年は瞑想で新月に願いを届けて欲しいものを引き寄せよう!!

チョイスピ=ちょいとスピリチュアル

もともと日本では明治時代まで月の満ち欠けによる暦を使っていました。

 

しかし月の満ち欠けによる暦では、日にちのズレが大きくなってしまうという理由で現在の太陽暦という暦を使うようになったそうです。

 

太陽暦が採用されるまで毎月1日は新月、満月の日は月の真ん中にあたり人間の生活と月が密接に関わっていました。

 

さらに月には不思議な力があるとされていて、新月に願い事をすると叶いやすと言われています。

 

僕も新月には必ず目標を立てるようにしていて、月に一回自分の今必要なスキルを見直す良いきっかけになってます。

 

新月の誓いを楽しみにしているので月の満ち欠けを気にするようになり、夜空を見上げる回数が増えて、月や夜空の美しさを楽しむようになりました。

 

今回は楽しい新月への願い事の方法を簡単に紹介します。

 

2019年は瞑想で新月に願いを届けて欲しいものを引き寄せよう!!

f:id:blessman:20190821131501p:plain

 

ブレスマン
ブレスマン

こんにちはブレスマンです。今回は月をもっと日常生活で活用しようってお話です。

 

沖縄では未だに旧暦を利用する

 

僕が住む沖縄では今だに旧暦を利用することがあります。地域にもよりますが、正月も旧暦で祝いお盆も旧暦で行います。

 

月の満ち欠けによる日にちで行うので、毎年お盆や正月の日にちはバラバラになってしまいます。日にちがずれるので不便でもありますが、旧暦の方が自然を楽しめますよ.

 

新月に願い事を、満月に反省を

 

新月に願い事をすると叶いやすいと言われています。しかし、願い事をする際にいろいろな決まりごとがあります。

 

48時間以内に願い事をしないといけない、2〜10コまでの願い事をしないといけない、ボイドタイムという願い事をしてはいけない時間がある、「なりたい」ではなく「なります」という言葉を使うなどなど。

 

僕はシンプルに達成したい目標を願います。

f:id:blessman:20190403124712p:plain

 

MOON CYCLEで簡単に月の満ち欠けが知れる

 

moon-cycle.net

 

MOON CYCLEというサイトでは簡単に毎月の新月や満月の情報を知ることができます。

 

避けたほうがいい時間帯(ボイドタイム)や、願い事をする方法や自分の星座のことなど詳しく知ることができるので、気になった方は是非.

 

 

www.okinawameisou.com

 

月には不思議な力が

 

月には不思議な力があります。

 

重力による潮の満ち引きも月によるものですが、女性の月経の周期も月に関わりますし、海の生物の産卵も不思議と月と関係しているようです。

 

新月の願いを引き寄せる脳科学

 

月に願い事をする際に、「なりたい」という言葉ではなく「なります」という言葉を使うようです。

 

これは引き寄せの法則などでも利用される方法ですね!!「なりたい」ではなく「なります」という言葉を使うことでより強く願い事が込められてる印象があります。

 

実は人間の脳は思い込みを強くすると目標を達成しやするなるという性質があると言います。

 

その理論では人間の脳は意外と単純で、現実と空想の世界の区別がつかないようです。

 

願い事の思い込みが強くなると、その思い込みの世界のイメージが強くなり強いイメージの世界を現実と勘違いしてしまうようです。

 

イメージの世界が現実と脳が判断してしまうと、脳は現実の世界に強い違和感を持ってしまうそうで、潜在能力を駆使してイメージの世界に現実の世界を引っ張ってしまうそうです。

 

脳の潜在意識はとてもクリエイティブで力強いものなで、なんとしてでも違和感を埋める習性があるようです。

 

「月の不思議な力」と「潜在能力の力」を使うと夢や目標や願いが本当に叶ってしまいそうですよね??

f:id:blessman:20190401171923j:plain

 

瞑想で願い事を達成したイメージを強くしよう

 

瞑想はイメージを強くするツールになってくれます。

 

瞑想は呼吸に意識を集中させるので、リラックスできイメージを強めやすくなります。目を瞑り姿勢を正し、3分ほどゆっくり深呼吸をしましょう。

 

姿勢を正して、ゆっくり呼吸をすると脳の活動が活発になりイメージを強くしやすくなります。瞑想をしてリラックスできたと思ったら願いが叶っている自分をイメージしてください。

 

慣れてくると、さらにイメージを強くして願いが叶った自分が着ている服や、周りの人や建物の状況などイメージを膨らませると臨場感が高まりさらに願いが叶いやすくなるようです。

 

www.okinawameisou.com

 

瞑想をする上で気をつけたい事

 

瞑想をする上で気をつけてほしいことが一つあります。それは、精神的にかなり落ち込んでいる時は瞑想は避けたほうがいいという事。

 

落ち込んでいるときに瞑想を行うと、悪いイメージが浮かんできてなかなかリラックスできないばかりか、さらにストレスがかかってしまうそうです。

 

なので自分で落ち込んでいる気分だと判断したときは瞑想は避けたほうがいいようです。

f:id:blessman:20190322231424p:plain

 

まとめ 新月満月を楽しもう

 

新月に願い事をするようになって「叶う」「叶わない」にかかわらず夜空を見上げて月を楽しむようになりました。

 

新月は星が綺麗に見えるし、満月の月は綺麗です。季節によって夜空の感じが変わってくるので四季折々の自然を楽しんでます。

 

月に込めた願いは結構叶ってます。僕は願いというよりは目標を達成している自分をイメージすることが多いのですが、月の不思議な力のおかげか順調に目標を達成できてます。

 

皆さんも願いを月に込めて見ませんか??月の優しい力に導かれてきっといい方向に願いが傾いていくと思いますよ.

 

瞑想も力強いツールとなってくれると思います。ぜひ活用して見てください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました.

]

 

www.okinawameisou.com


コメント

タイトルとURLをコピーしました