瞑想を初めてする人に理想的な時間はどれくらい?それは目的によって変わる!!

瞑想のやり方

瞑想を初めてする人に理想的な時間はどれくらい?それは目的によって変わる

 

ブレスマン
ブレスマン

こんにちはブレスマンです。今回は瞑想の理想的な時間についての記事です!!

 

最近は瞑想が世界的に流行していていろんなところで見かけるようになりました。

 

スティーブ・ジョブズが禅が好きで瞑想を行っていた事は有名で、アップルやグーグルやナイキなどの企業は瞑想を社員に進めていて瞑想ルームもあるそうです。

 

さらに海外セレブも瞑想を行うのが流行っているようで、ミランダ・カーやレディー・ガガ、マドンナやマイリー・サイラス、アヴリル・ラヴィーンなどの瞑想を好んで行うようです。

 

瞑想の目的によって時間は変わる?

f:id:blessman:20190818154503p:plain

 

集中力を上げる、パフォーマンスをアップされる、ストレスを解消したいなどなどの効果を期待していると思います。

 

これからプレゼンの本番、集中力をあげてパフォーマンスをあげたい時は少しの時間素早く呼吸をする事でパフォーマンスが上がると思います。

 

ストレスが溜まった。

 

疲れて脳が働かない。

 

などの場合は10分ほどゆっくり呼吸をする瞑想でストレスや疲れが解消できると思います。

 

また、未来の理想的な自分をイメージする瞑想をしたいと思うなら15分ほど集中的に瞑想を行うと良いと思います。

f:id:blessman:20190311135631p:plain

 

www.okinawameisou.com

 

まずは数分から瞑想になれる事が大切

 

瞑想は継続する事で効果を実感できるようになります。

 

毎日少しの時間でも瞑想を行う事で呼吸の大切さを実感できると思います。

 

実際には、呼吸を意識的に行うことによって自律神経やホルモンのバランスが整いやすくなります。

 

さらに瞑想を毎日継続して行うと、ふとした時に深呼吸するようになります。

 

信号待ちの時間、少し時間ができた時などに自分の浅い呼吸に気づき、深呼吸するようになると思います。

 

それだけでも瞑想のリラックス効果があったということだと思います。

 

瞑想になれたら、少し長い瞑想を試してみる

 

瞑想を毎日継続して、瞑想をする事に違和感がなくなってきたら(おそらく3週間ほど)少し瞑想の時間を増やしてみてみると良いかもしれせん。

 

だいたい10分〜15分やると良いと思います。

 

10分座るって瞑想すると足が痺れたり時間が長く感じてしまい違和感を覚えるかもしれませんが、それでも呼吸に意識を向け続けると、数分の瞑想とは違った呼吸への気づきが得られると思います。

 

僕は瞑想を毎日継続して行うようになって約2年が経ちました。

 

今では基本的に朝ヨガの後、夜寝る前に瞑想をするようにしています。

 

それ以外でもストレスが溜まったと感じた時、脳が疲れてると感じた時に瞑想を行うようにしています。

 

独学で、本や動画を参考に瞑想を続けて、数回瞑想サークルに参加しただけですが毎日1時間瞑想をし続けたりと、割と瞑想に時間を費やしています。

f:id:blessman:20190314114422p:plain

 

瞑想の期待できる効果と時間とは?

 

ストレスを感じやすい人は数分瞑想してみる

 

経験則と、本を読んでの知識になりますが、瞑想は数分でも効果が期待できると思います。

 

まず、数分瞑想をする事で呼吸に意識を向ける回数が増えるので、ストレス感じやすい人には1日数分で効果があると思います。

 

本番前に集中力を上げたい時

 

また、何かの本番直前でパフォーマンスをあげたい場合も数分の瞑想、もしくは呼吸法で脳がスッキリしてパフォーマンスが上がると思います。

 

この時の呼吸法は、なるべく早く鼻から息を吸って、口をすぼめてゆっくり吐くを4〜5回繰り返し、そのあとはゆっくりとした深呼吸を4〜5回するという呼吸法。

 

疲れてるけど、どうしてもやらないといけない事がある時

 
色々あってとても疲れた〜という日、疲れが取れないけど集中力が必要な日は15分ほどの瞑想をお勧めします。

 

疲労とは、基本的に老廃物がたまり活性酸素が細胞を酸化させている事なようです。

 

疲労を取るためには、老廃物を取り除くことが大切でそのために酸素をうまく使う瞑想や呼吸法が効果的なようです。

 

老廃物は毛細血管やリンパから取り除かれるようですが、特に毛細血管から90%が取り除かれるようです。

 

そのために適度な酸素が必要になります。

 

しかし、酸素は細胞を酸化させる活性酸素にもなる諸刃の剣。

 

その理由から頻呼吸という回数の多い呼吸や、浅い呼吸はよくないようです。

 

呼吸は難しいですね。

 

そんな時はマインドフルネス瞑想を15分をど試してみましょう。

 

マインドフルネスは簡単な瞑想法です。

 

①椅子や床に背筋を伸ばしつつも楽に座ります。

 

②鼻呼吸でゆっくり呼吸をしながな呼吸に意識を集中します。

 

③雑念が浮かんで、呼吸から意識がそれてしまったらそっと呼吸に意識を向け直す!!

 

④時間が来るまで①〜③を繰り返す!!

 

というもの、ヨガにもシャバーサナという寝ながら行う瞑想を最後に行うのですが、そのシャバーサナを行えば2時間睡眠をとったほどの疲労回復が得られるようです。

 

呼吸に意識を集中すると、酸素が栄養をうまく身体中に回してくれて老廃物を除去して疲れを癒してくれる作用があるようですね。

f:id:blessman:20190206224431p:plain

 

まとめ

 

瞑想の時間は目的によって変えてみると良いと思います。

 

しかし、一番大切なのは継続して瞑想を行う事だと思いますので、これから初めて瞑想をする方はまずは数分から。

 

なれてきたら、10分から15分ほど瞑想を行ってみてください。

 

10分から15分ほど瞑想に集中できるようになれば、日頃のから目的をしっかり見据え、やる事を念頭に置くようになり、効率よく日常生活を送れるようになると思います。

 

まずは1分からでも良いので、瞑想を3週間継続して行うことをお勧めします。

 

3週間瞑想を継続したら新しい感覚の自分に出会えるとおもいます。

 

簡単なマインドフルネ瞑想から初めて素敵な瞑想男子or瞑想女子になりませんか??

 

きっと3週間で瞑想の効果をきっと実感できると思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 
www.okinawameisou.com


コメント

タイトルとURLをコピーしました