「都市伝説2018年秋」関暁夫さんバシャールとファーストコンタクト

毎回驚きの情報を公開してくれる「Mr.都市伝説」関暁夫さんがストーリーテリングをする「やりすぎ都市伝説」が2018年11月9日に放送されました。

 

「やりすぎ都市伝説」の放送時に恒例となった関暁夫さんのラインライブも合わせて「関暁夫の都市伝説2018年秋」のまとめてみようと思います。

 

「都市伝説2018年秋」関暁夫さんバシャールとファーストコンタクト

 

今回の関さんの「都市伝説」も最高に面白かったです。今回のテーマは

 

①ケネディ暗殺

 

宇宙人の存在を公表しようとしたため・・・

 

②アポロ計画

 

未発表の月にある宇宙都市とミイラの存在

 

③第7感=チャネリング

 

ダリル・アンカ氏バシャールという地球外生命体との交信

 

④「D」の意思を継ぐもの

 

ドワイト「D」アイゼンハワー

 

www.okinawameisou.com

 

①ケネディー暗殺

 

1963年に暗殺されたケネディー元大統領、今回はケネディー元大統領が暗殺されたダラスに実際行って撮影してます。ケネディーを殺害したとされるオズワルド、

 

彼もまたすぐに殺害されたため暗殺の真相は闇の中へ、その事件を調査した「ウォーレン報告書」その内容は未だに未公開となっています。(2038年に発表するそう)

 

今回、ケネディー暗殺の真相を探っていきますが9年前の2009年にも関さんはケネディー暗殺について「都市伝説」で語っています。

 

2009年の「都市伝説」で関さんはケネディー元大統領のボディーガードをしていたというポール・カンガスさんに接触します。

 

ポールさんは「目撃情報によりオズワルト以外にも三人が逮捕された」と語っています。

 

さらにポールさんはオズワルド以外に逮捕されたとされる三人の写真をテレビに公開します、その三人のうちCIAの工作員が二人、もう一人はなんと・・・UFOの調査機関の人だそう。

 

それではなぜケネディー元大統領は暗殺されたのか❓それは宇宙事業に深くかかわった為ではないか、

 

さらにはケネディー元大統領は宇宙人の存在を公表しようとしたために暗殺されたのではないかと関さんは続けます。

 

ケネディー元大統領は歴代大統領の中でも唯一のカトリックであり、カトリックであったことも関係するのではないか。

 

当時のカトリックからすると宇宙人の存在はタブーであったと。

 

 ②アポロ計画

 

続いて関さんはアポロ計画で月面着陸した元宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルさんの自宅に訪ねて面会します。しっかりWikipediaにも乗ってます。

 

エドガー・ミッチェル – Wikipedia

 

元宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルさんはリトルグレイの宇宙人と遭遇したとはっきりと語っています。

 

さらに、アメリカ政府は宇宙人の確認を公表していないと続けます。

 

とここまでは2009年の「都市伝説」から

 

今回さらに詳しく真相を解明するために関さんは元NASAの機密データ管理部長のケン・ジョンストンさんに直接会ってインタビューを行ってます。

 

NASAでケン・ジョンストンさんは月から持って帰ってきた月のデータや写真を管理する任務だったそう。

 

ケン・ジョンストンさんは番組内でアポロ15号から持ち帰ったとされるオリジナル写真を見せて、これは月面にある宇宙人の建設した基地であると公表します。

 

さらに月に実在していたという「東洋のモナリザ」と呼ばれるミイラも肯定しています、それから公表されていないアポロ19・20号の存在も。

 

月で発見された「東洋のモナリザ」と呼ばれたミイラを調査するためにアポロ19・20号は極秘で月に飛び立ったのではないかとも話しています。

 

驚く事に、ケン・ジョンソンさんは「月」には6種類の宇宙人がいたと言います!

 

ここからさらにアポロ計画の深堀り。ケネディー元大統領が進めたアポロ計画が発動する以前、アポロ計画のもととなるプロジェ

 

クトがあったと話します。その計画を立てた人こそアイゼンハワー元大統領。アイゼンハワー元大統領はケネディー元大統領の一つ前の第三四代の大統領です。

 

そのアイゼンハワー元大統領は宇宙人と交信していたと話します。

 

アイゼンハワー元大統領はテレパシーで宇宙人と交信していたようです。

 

ここから話題は一転して、宇宙との交信方法であるチャネリングの話題へ。

 

 ③第7感

 

チャネリング=第七感=宇宙と交信

 

地球外生命体と交信できることで有名なチャネラーのダリル・アンカさんに直接会ってインタビューをしています。

 

ダリル・アンカさんはバシャールという地球外生命体と交信できると言います。

 

ダリル・アンカさんは1970年代にUFOに遭遇して、バシャールという地球外生物と交信できるようになったと語ります。

 

科学者にチャネリング中の脳波を測定してもらったところ、地球外生物との交信中は、脳の意識や感情を司る部分がシャットダウンしていたそうです。

 

このことからダリル・アンカさんはバシャールという地球外生命体がダリル・アンカさんに入り込んで操作してるわけではなく、お互いの周波数を共振・共鳴してダリルさんの体を通して言語化しているのではないかと語っています。

 

番組のインタビューで実際にチャネリングをしてくれています。

 

チャネリング中は非常に神秘的な呼吸の音が聞こえてきます。(都市伝説ではないですが、ダリルさんの動画ありました。)とてもポジティブな事言いますね。

www.youtube.com

 

番組内のダリルがチャネリング中のコメント

 

・バシャールは平行宇宙に存在するエササニという少し未来に存在してる

 

・容姿は人間に似ている(半分は地球人の遺伝子)ヒューメイリアン❓

 

・地球人の中にもハイブリットはいる

 

・これから地球人は地球外生命体に慣れて行く必要がある、そのために少しづつ正体を表して行く。

 

などなど、語っています。

 

第7感とテクノロジーが掛け合わされる事によって、2018年は「精神テクノロジー文明が到来」したと関さんは語ってます。

 

バシャールさんについて書いた記事もあるのでよかったら見てみてください!!

www.okinawameisou.com

www.okinawameisou.com

バシャール瞑想

 

ダリル・アンカさんは宇宙意志とコンタクトをとるために瞑想を行っているそうです。瞑想の誘導も行なっているようで、YouTubeではバシャール瞑想というものもありました。

 

瞑想で周波数を合わせて、宇宙意志とコンタクトをとっているだとか。僕もいずれ宇宙意志から誘いが来るかもしれません!!(早くこい!!)


バシャール瞑想 完全版

 

④「D」の意志を継ぐもの

 

 

番組の最後に、関さんはアイゼンハワー大統領の石像の後ろを覗きこみ紹介します。

 

そこにはDwight D.Eisenhower

 

「D」の意志が・・・「新たな宇宙の情報が出てくるに連れて、Dの意志も表に出てくる」と語っていました。

 

 テレビでは言えない事たくさん話してくれてます。必見!!

 

今回の関暁夫さんの「都市伝説」も最高に面白かったです。さらにこの「都市伝説」を面白くしてくれるラインライブの放送直前・直後の「関暁夫の都市伝説緊急生集会」を見ることによって「都市伝説」を何倍も面白く見れます。

www.youtube.com

 

未来のことに興味津々なので、毎回「都市伝説」楽しく拝見してます。

 

少しオカルチックの方がロマンありますし、最新のテクノロジーの情報もピックアップしてるので本当に面白いし勉強になってます。機会があれば「都市伝説緊急生集会」の内容をまとめてみようと思います。

www.okinawameisou.com

 

www.okinawameisou.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました