【MCTオイル】パーム油入りのオイルは避けるべき??

深い瞑想の為のデトックス・ダイエット・睡眠・運動

 

テレビのCMなどでも紹介されて大人気のMCTオイル。

 

MCTオイルの中鎖脂肪酸は体にいい影響を与えるとしてダイエットにも効果的なようです。

 

人気のMCTオイルは種類も豊富、どのMCTオイルがいいのだろう??

 

健康にいいとされるMCTオイルですが、中にはパーム油が混ざってる商品もあります。

 

そのパーム油が体に害を与える影響があるそうです。

 

今回はパーム油について解説します!!

 

【MCTオイル】パーム油入りのオイルは避けるべき??

f:id:blessman:20190805232732p:plain
 

バターコーヒー

 

外国では大人気で、コンビニでも見かけるようになったバターコーヒー。

 

そのバターコーヒーにMCTオイルを入れるとより良いようで、ミーハーな僕も利用しています!!

 

グラスフェッドのギーとMCTオイルを使ったバターコーヒー飲んでます!!ミーハーのブレスマンです!!

 

バターコーヒーを世界中に広めたのがこの一冊!!



シリコンバレーで起業して若くして億万長者になった作者が、健康に目覚め自身の体を実験的に使い、お金をかけて健康についてハックした情報がつまった一冊!!

 

脂肪をエネルギーにするケトン体質になると、痩せてしかもパフォーマンスも上がるとこの本で紹介されたバターコーヒーが大人気になりました!!

 

バターコーヒとは、コーヒーにグラスフェッド(牧草を食べて育った牛)バターとMCTオイルを混ぜでミキサーで混ぜてつくるコーヒー。

 

空腹時にバターコーヒーを飲むと、脂肪をエネルギーに変えるケトン体質に無理なくなりやすくなるそうです。

 

バターコーヒについて詳しく紹介した記事もあるので、よかったらそちらも見てみてください!!

 

www.okinawameisou.com

 

MCTオイル

f:id:blessman:20190717004815p:plain

 

MCTオイルとは中鎖脂肪酸とも呼ばれています。

 

中鎖脂肪酸の特徴として、脂肪がエネルギーに変換しやすく体にたまりにくいという特徴があります。

 

普通は脂肪より先に炭水化物や砂糖から摂取するブドウ糖がエネルギーに変換されるのですが、

 

いちど中鎖脂肪酸がエネルギーとして使われると、脂肪をエネルギーに変換するケトン体質になりやすくなるそうです。

 

中鎖脂肪酸はダイエットに効果があるのは、脂肪を燃焼しやすい体質になるからという理由です!!

 

また、神経ネットワークを形成するニューロンにもMCTオイルは良い効果を与えるようで、アルツハイマーの予防にもなると言われています。

 

パーム油は人体に危険??

 

マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸が人体に悪影響を与えるとして、代役でパーム油を利用するようになったようです。

 

しかし、パーム油は健康に問題ないわけではなく、動物実験では発がん性を確認しているようです。

 

パーム油の酸化防止剤として使用されているBHAという成分が、その発がん性物質ではないかという研究があります。

 

カップ麺やチョコレート、フライドポテト、アイスクリームなどの利用されているパーム油、安くて使い勝手いいのでパーム油が禁止になると大手食品会社は大打撃を受けるものと思われます。

 

また、パーム油はラットの大腸ガンを促進するという研究もあり、日本で異常に増加してる大腸ガンももしかすると関係あるかもしれません。

 

パーム油は環境破壊に多大なる影響も及ぼしているようです。また、パーム油を生産する国での人権問題も引き起こしています。

 

ココナッツ100%のMCTオイルを選ぼう!!

 

パーム油よりもココナッツの方が酸化しにくく、温度にも強いそうです。

 

なるべくココナッツ100%のMCTオイルを選ぶ方が安心で安全だと思います。

 

MCTオイルを選ぶ際に、原料をみて選んでみてください。

 

ちなみにパーム油は植物油脂とも記載されます。

 

植物油脂の第2位はパーム油だそうです、あまり聞きなれない名前ですが目の前のお菓子にも含まれている可能性が大きいです!!

 

まとめ 僕の飲んでるバターコーヒー

f:id:blessman:20190806004536p:plain

 

僕が毎日飲んでるバターコーヒーのレシピは以下の通り。

 

オイルソムリエが選んだMCTオイル。下のサイトを参考に選びました、結構飲みやすいです。

【徹底比較】MCTオイルのおすすめ人気ランキング17選 | mybest



グラスフェッドのギーを使ってます。ちょっと独特の匂いがありますが!!



泡立て器で混ぜて飲んです。



コーヒー豆は手動ミルで地道に挽いてます。



作り方としては、僕好みの豆(マンデリンをシティーロースト)を手動ミルで挽いてドリップ。

 

そのあとにギーイージーをスプーン一杯、MCTオイルを適量(小さじ1杯くらい??)入れて泡立て器で混ぜて飲んでます。

 

気をつけて欲しいのは、MCTオイルを多く摂ってしまうとお腹がゆるくなること!!

 

少しずつ量を調節してください!!

 

以下の動画をバターコーヒーの参考にしてます。


クリエイティビティと集中力を爆発させるバターコーヒー

 

パーム油の危険性については、これからどんどん明らかになると思います。

 

安心できる情報が得られるまでは、なるべくココナッツ100%のMCTオイルをチョイスすることをお勧めします!!

 

ちなみに、バターコーヒーを大流行させたデイブ・アスプリーさんはこのブログのテーマでもある瞑想をすることをお勧めしています。

 

詳しくは著書「HEAD STRONG」に書かれています、ミトコンドリアを強化するというテーマの「HEAD STRONG」も最強に面白いのでお勧めです。

 

本を紹介した記事もあるので、よかったらそちらも見てみてください!!



瞑想とバターコーヒーで健康的で元気な体に!!

 

MCTオイル以外でも、僕はCBDオイルというオイルを寝る前に少し飲んでいます。リラックス効果があり、睡眠の質がグッと上がったと実感しています。

 

CBDオイルを詳しく紹介記事もあるので、よかったら見てみてください。

 

www.okinawameisou.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました